2009年11月05日

お勧めのダイエット食品「豆腐」 その1

みなさん、ご存知でしょうが、お豆腐はとてもヘルシーでローカロリー、とてもお勧めのダイエット食品です。
美容の効果もあるそうなので、女性の方は特に積極的に食べたいものですね。
また、豆腐は海外でも注目されている健康食品でもあります。
日本が誇れる食べ物、お豆腐の効果をご紹介しましょう。

さて、豆腐の原料となっている大豆ですが、大豆は良質なタンパク質を持っています。
栄養価が高いのに、コレステロールはほとんどありません。
大豆は、タンパク質をはじめ、体に必要なビタミンB1、そしてビタミンE、それにカルシウム、また鉄分も含んでいます。
おわかりのように、とても栄養バランスの取れたダイエット食品なのです。

また、最近、化粧水や乳液に使われている話題のイソフラボンも沢山含んでいるのです。
なんとこれは、女性ホルモンと同じ働をしてくれるのです。
イソフラボンを摂取することで、カルシウムが吸収されるのを促してくれるのです。

さて、お豆腐はとても栄養バランスの良い食品なので、沢山食べたいのですが、問題点もあるのです。
陰性の食べ物と言うものをご存知でしょうか?

陰性の食べ物というものは、大量に摂取することで、体を冷やします。
夏の豆腐料理と言えば、冷やっこが定番ですが、食べやすいからと言って、豆腐ばかり沢山食べてはいけません。

体の冷えた部分には脂肪がつきやすくなりますので、体を温めてくれる陽性の食品も食べるようにしましょう。
陽性の食品は、魚や納豆、チーズや牛肉、豚肉、梅干、卵などがあげられます。
調味料としては味噌などが有名です。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。