2009年11月05日

お勧めのダイエット食品「豆腐」 その1

みなさん、ご存知でしょうが、お豆腐はとてもヘルシーでローカロリー、とてもお勧めのダイエット食品です。
美容の効果もあるそうなので、女性の方は特に積極的に食べたいものですね。
また、豆腐は海外でも注目されている健康食品でもあります。
日本が誇れる食べ物、お豆腐の効果をご紹介しましょう。

さて、豆腐の原料となっている大豆ですが、大豆は良質なタンパク質を持っています。
栄養価が高いのに、コレステロールはほとんどありません。
大豆は、タンパク質をはじめ、体に必要なビタミンB1、そしてビタミンE、それにカルシウム、また鉄分も含んでいます。
おわかりのように、とても栄養バランスの取れたダイエット食品なのです。

また、最近、化粧水や乳液に使われている話題のイソフラボンも沢山含んでいるのです。
なんとこれは、女性ホルモンと同じ働をしてくれるのです。
イソフラボンを摂取することで、カルシウムが吸収されるのを促してくれるのです。

さて、お豆腐はとても栄養バランスの良い食品なので、沢山食べたいのですが、問題点もあるのです。
陰性の食べ物と言うものをご存知でしょうか?

陰性の食べ物というものは、大量に摂取することで、体を冷やします。
夏の豆腐料理と言えば、冷やっこが定番ですが、食べやすいからと言って、豆腐ばかり沢山食べてはいけません。

体の冷えた部分には脂肪がつきやすくなりますので、体を温めてくれる陽性の食品も食べるようにしましょう。
陽性の食品は、魚や納豆、チーズや牛肉、豚肉、梅干、卵などがあげられます。
調味料としては味噌などが有名です。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お勧めのダイエット食品「キャベツ」

身近な食べ物、キャベツも優秀なダイエット食品です。
とにかく手軽ですし、安いですし、切って食べるだけ、という簡単なダイエット食品。
今日からでも始められますね。

キャベツはご存知の通り、食物繊維が豊富です。
と言うことは、キャベツを食べることによって便秘とは、さよならですね。

また、ビタミンCも豊富に含まれていますから、女性に嬉しい美肌効果もあります。
キャベツの効果はいろいろあり、ガン予防にもなりますし、動脈硬化を予防して、心臓病から遠ざけてくれます。
血圧を下げてくれたり、胃腸を整えたり、滋養強壮にもなります。
また、キャベツは免疫力も高めてくれますので、毎日取りたい野菜の1つなのです。

さて、ここでキャベツダイエットをご紹介しましょう。
以前、流行りましたから、ご存知の方も、もうすでに試した方もいらっしゃるでしょうね。
方法は簡単で、食事の前にお皿に山盛りのキャベツの千切りを食べる、ということです。
または、夕食をこのキャベツだけにすると言う方法もあるようです。

キャベツだけを食べて、他の物は食べずにダイエットすることは、栄養不足になり、体が心配ですよね。
食事の前にキャベツを山盛り食べたら、その後の食事の量が減らせます。
すると、カロリーコントロールが出来るわけですね。

それに、キャベツは歯ごたえがありますから、何度も噛むことで満腹中枢が刺激されます。
生キャベツを味なしで、そのまま食べることはちょっと難しいですから、ノンオイルドレッシングなどカロリーを考えた味付けをすると良いでしょう。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お勧めのダイエット食品「リンゴ」

果物を単品で食べるダイエット、いろいろと流行ましたよね。
バナナダイエットは大流行して、バナナが店頭から消えるくらい売れたそうですね。
そうでなくてもバナナはダイエット食品としては優秀な食べ物なのですが、マスコミの力はすごいですね。
バナナダイエット、その人気に一気に火が付きましたから。

さて、リンゴダイエット、という方法もあります。
みなさん、ご存知でしょうか?

これは、朝、バナナを食べるバナナダイエットとは違って、3日間、リンゴだけ食べるという過酷なものです。
栄養のバランス、そして健康面から見て、3日間、リンゴだけということは、あまり良いとは言えませんよね。

ですが、リンゴは体にとても良い食べ物なのです。
ダイエット食品としてもバナナ同様、とてもお勧めのフルーツだと思います。

1日1個のリンゴで医者要らずと、昔のことわざでもあります。
特に高血圧の人はリンゴで改善されます。
リンゴは便秘も解消してくれます。
また、リンゴのポリフェノールは有名ですよね。
このポリフェノールは、ダイエットの敵である脂肪を燃えさせてエネルギーに変えます。

このようにリンゴを食べることで、いろいろなことが改善されるわけですから、毎日食べたいですよね。
3日間、リンゴだけを食べるダイエットはお勧めできませんが、1日1個のリンゴを食べることはお勧めです。
リンゴを食べてダイエットしたい方は、朝、昼はバランスの良い普通の食事をして、夕食を軽めにして、その代わり1個のリンゴを食べることにしたら、どうでしょうか?
夕食をリンゴだけというのも、良いかもしれませんね。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。