2009年11月05日

黒酢でダイエット その1

お酢が体に良いことは、みなさんご存知でしょうね。
健康食品コーナーには、ダイエット食品と一緒にいろんな種類のお酢が並んでいます。
お酢の中でも、特にダイエット効果が期待されるのは黒酢ですが、みなさん、黒酢をお試しになったことはありますか?

特に女性の方で冬場になると、腰や足、手の先が冷えてつらいなどの症状がある方も多いでしょう。
このような冷え性の方、結構いらっしゃると思います。

この冷え性が、実はダイエットと大きく関係があることをご存知でしょうか?
体の冷えた場所に脂肪がつきやすくなるのです。
体が「冷やしてはいけない」と思って、そこへ皮下脂肪を多めにつけようとするのでしょうか。
とにかく、冷え性を改善することは脂肪のつきにくい体になるということなのです。

そこでお勧めしたいのが、黒酢です。
黒酢に含まれているクエン酸、これは栄養素をエネルギーに変える機能を促進します。
結果、新陳代謝が良くなります。
新陳代謝が良くなるということは、不要物が体からどんどん出て行きますから、太りにくい体になります。

また、黒酢はアミノ酸も沢山含まれています。
アミノ酸は、嬉しいことに脂肪を分解させる効果があります。

以上、お話したように、クエン酸とアミノ酸で、太りにくい体にしてくれるのですから、黒酢はお勧めのダイエット飲料とも言えるでしょう。
市販のダイエット食品より安く手に入りますし、飲むだけですから簡単ですね。
毎日少しずつ飲んで、長く続けるようにして下さい。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身近なダイエット食品「キムチ」

日本では、相変わらず韓国ブームですね。
韓国スターも韓国料理も人気が続いています。

さて、韓国と言えば、キムチ。
韓国の女性は毎日キムチを食べているせいか、肌が美しいですよね。
辛味成分のカプサイシンが脂肪を燃焼してくれることは私も知っていますが、キムチは女性を美しくする効果があるのでしょうか。

私もキムチは大好きですから、気になってちょっと調べてみました。
実はキムチは身近なダイエット食品だったのです。
ダイエット食品としては、もちろんのこと、やはり美容にも効果が期待できる食品なのです。

辛いキムチを食べると、汗をかきますよね。
これは新陳代謝がアップして、脂肪を燃やしてくれるからです。
これだけでもダイエットに効果が期待できそうです。

キムチと言ってもいろいろな種類があります。
発酵させて作られたキムチは乳酸菌も豊富に入っていますから、腸内環境に大きく役立ちます。
魚介類の肝などが使用されているキムチがそうです。
乳酸菌は美肌の効果が期待出来ますし、体の免疫力もアップしてくれます。

スーパーなどで買うキムチ、これらは浅漬けのようなものが多いです。
もし購入するのであれば、本場の韓国キムチで発酵が十分にされているか確認しましょう。

また、納豆にキムチを混ぜると、それぞれの持つ効果がアップします。
キムチがない場合は納豆に七味でも良いとテレビ番組で紹介されていました。
私はそれを見てから納豆には七味唐辛子を振って食べています。
ダイエット食品を購入してトライすることも良いですが、まずは身近な食べ物から始めてみませんか。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエット食品を選ぶ前に その2

また、置き換えタイプの場合、使っている材料によって、そのダイエット食品が自分の好みの味ではないかもしれないという点も大事です。
そして、何よりも考えて頂きたいことは、毎回の食事を楽しみにしていた自分が、あっけなく終わってしまう食事に耐えられるかということです。
以前から楽しみだった食事タイムが、これからはダイエット食品の摂取だけで終わってしまうことに我慢できるでしょうか?

現在のダイエット食品は、それぞれのタイプで、味が何種類も発売されていて飽きないように工夫されています。
有名シェフのレシピで作られ、レストランさながらのグルメな味に仕上がっているダイエット食品もありますから、それを食べることが楽しみになれば良いことなのでしょうが。
以上のことを、自分自身でよく考え、食事置き換えタイプのダイエット食品を続けられそうでしたら、購入すると良いでしょう。

また、置き換えタイプとは反対に、間食タイプとして栄養バランスが良いダイエット食品も人気があります。
これは、食事として摂取するのではなく、ダイエット中で栄養バランスが偏りがちな場合、栄養分を補給するタイプです。

空腹時、特に小腹が空いたとき、なんとなく甘い物が欲しい、と思うこともありますよね。
女性はストレス解消のために甘い物を食べる傾向もあります。

また満腹になっても、別腹!と言って、更にまた甘い物が食べたくなるときもあります。
こういうときにローカロリーのダイエット食品を活用すべきなのです。

そんな時、コンビニで売られているチョコや、プリンを食べてしまうことは、ダイエット中には禁物ですよね。
ですから、こんな時に、ダイエット食品をお勧めします。
携帯に便利で簡単に食べられる、おからクッキーや玄米クッキーや、ゼリータイプの物も良いですね。

食事制限でがんばってダイエットしている方が、甘い物が欲しくなってしまった時の非常食として利用する、これはとてもお勧めの方法です
間食、夜食をダイエット食品にするだけで、カロリー摂取量は大きく減ると思います。
posted by ダイエット食品 at 16:47 | TrackBack(0) | ダイエット食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。